日本山岳文化学会大会「遭難と情報」

日本スノーシューイング連盟は大会開催中の救難救命体制の整備に努めるとともに、救難救命の知識・スキルの普及に努めています。その担当である悳秀彦常任理事が評議員を務める日本山岳文化学会(JAMC)の第16回大会が1117日〜18日に下記日程とテーマで開催されます。一般の方も無料で参加できます。17日の一般講演では、冒険小説で著名な樋口明雄氏が「山岳救助犬の導入に向かって」をテーマに招請講演を行います。是非参加し、自分のため、仲間のためにも、遭難とその対策について最新情報を学んで頂ければ幸いです。 

[ 1117日(土) 9001800 ]
一般口演・ショートスピーチ
招請講演▼樋口明雄氏「山岳救助犬の導入に向かって」
[ 1118日(日) 9001200 ]
シンポジウム▼テーマ「遭難と情報」(主管:遭難分科会)
[ 会場 ] 東京慈恵会医科大学 高木2号館南講堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です